07

この片足を失った男性は元軍人。ボストンマラソンに参加したのはある理由があった。


アール・グランビルさんはアフガニスタンでバイクに乗っていた際、道端に仕掛けられていた爆弾によって片足を失った。それでも決して意気消沈することなく、さらにアクティブに生きることを決意し、なんとマラソンに出ることにした。

シカゴ、デトロイト、ニューヨークでの大会に参加した後、ボストンへ。そこで彼はある計画を立てていた。

2013年のボストンマラソン爆弾テロ事件の被害者と軍の任務に従事した人々へ敬意を表するために出場。そして友人を担いで共にゴールしたという。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑この記事が気に入ったらポチッと押してもらえるとうれしいですm(__)m