Meh No Mae

今日も誰かの目の前で起きている素敵なワンシーン。海外サイトから動物の話題を中心に紹介します。

    2016年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    数多くのストリートミュージシャンが居るが、正直印象に残っている人はそれほど多くはない(失礼!)
    あるミュージシャンが通行人に演奏を始めると、とても熱心に聴いてくれる小さなお客さんが現れた。これには彼自身も驚いたようだった。

    18
    【【動画】あるストリートミュージシャンが演奏を始めると、とても熱心に聴いてくれる小さなお客さんが現れた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    こちらの吸血鬼みたいな歯をしたハリネズミはハフさん(3歳)。

    vampire-hedgehog-1

    フルネームは「コオロギ殺しのホッジ・ハフィントン閣下」(Sir Hodge Huffington the Cricket Slayer)だそうだ。なんか納得。

    なんのためにこんな歯が必要なのかといえば、「金の指環を食べるため」とのこと。

    【【画像】吸血鬼の様な犬歯を持ったハリネズミ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    犬は人間の最良の友というけれど、それは良好な関係を築いているという前提の話。
    動物保護団体「Hope For Paws」は、工業地帯に小さな犬が住み着いているという情報を得た。
    汚れに覆われた体で工業地帯に住み着いているヘンドリックスという犬は人間を恐れるあまり、誰にも近づくことを許さないという。

    13
    【【動画あり】人間を恐れていた犬が心を開くまで】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    数千年前に人類と共生するようになって以来、犬は人間にとって最も忠実、かつ人間を守ろうとする仲間であり続けた。
    良いときも悪いときも傍に居続け、今日に至るまで我々は犬の守護と忠誠心に与ってきた。

    この男性の犬はそんな関係をより一層強固にしようとするものだ。

    不幸にも男性が路上で命を奪われたとき、彼の犬は傍に来て離れようとしなかった。それだけではなく、主人に誰かが近づこうものならば彼を守ろうとするかのように吠えたという。

    1
     

    【目の前で主を亡くした犬。そのとき、犬が取った行動は…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    試してみたらすぐにわかるのだが、猫にリードをつけて散歩をさせるのは思った以上に大変だ
    だがそれは室内で飼われている猫にとってとても良いエクササイズと刺激になると考えられている。

    39
    【【動画】室内で飼われている猫にリードをつけて散歩させた結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    大変写真写りのよろしいこの豚さんはオリーブ(Olive)という名前で、3匹の犬と暮らしている。
    おかげでどうやら自分のことを犬と勘違いしている模様。豚としてのアイデンティティが危機に瀕している。

    olivethepig0 【アイデンティティの危機!自分を子犬だと勘違いしている豚】の続きを読む

    このページのトップヘ