Meh No Mae

今日も誰かの目の前で起きている素敵なワンシーン。海外サイトから動物の話題を中心に紹介します。

    2016年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    犬と一緒に暮らしている人にはあるあるネタなんだろうね、きっと。

    3-2

     
    【劇的ビフォーアフター!犬を飼うようになって変わった14のこと】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    何かすごいことを成し遂げたとき、人は天にも昇るような気持ちになる。笑みがこぼれ、シャキッと背筋が伸びて胸を膨らませるだろう。犬にも全く同じことが当てはまる。
    投げられたボールを効率よく取ってこれたとき、 大事なものの山からゴミを分類できたとき、犬たちもまた誇らしげな表情を隠しきれないものなのだ。

    11

    【こっちまで笑えてくるぐらいにドヤ顔が可愛すぎる20匹の犬たち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    インドのとある街で、頭に大怪我を負って死を覚悟した野良犬が庭に潜り込んだ。
    動物保護団体・Animal Aid Unlimitedのメンバーはこの犬のことを把握しており、救出するべく駆け付けた。だが、犬の怪我は予想以上だった。

    施設へ連れ帰り、治療を施すも2週間もの間進展は見られず、怪我が脳にまで及んでいるかと思われた。

    3週間目、奇跡は起きた。
    (相当血まみれなので苦手な方は要注意)

     48

    【瀕死の重傷を負った犬。誰もが死を覚悟したときに奇跡が起きた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1908年に半年間、日本に滞在したドイツ人の写真家・Arnold Genthe氏が治めた明治時代の街角の風景。
    ドイツで生まれ育ち 、1895年にサンフランシスコへ移住。家庭教師として働く傍ら、街角やチャイナタウンの写真を撮っていたGenthe氏は自身のスタジオをオープン。

    1906年の大地震と火災によりスタジオとチャイナタウンは消失してしまいましたが、格納庫で厳重に保管されていた彼の写真は当時の風景を今に伝えています。(こちら)

    スタジオを再建した後、半年間の休暇を得て太平洋を渡り来日。

    ポーズを決めたポートレートから何気ない風景まで、儀式と伝統に根ざした国から急速に鉄道が敷かれ電話線が繋がり産業の発展を遂げた時代の日本の写真が治められています。

     1

    【外国人の写真家が収めた明治時代の日本】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    半年前、海外掲示板Redditのとあるユーザーが両親がコリーのモリーを背景に、新しく迎えたモーゼスという子猫の画像を投稿した。半年後の投稿では、成長してもはや子猫と言えなくなったモーゼスだったけれど2匹は初めて会ったその日と同じように一緒にいた。
    とても小さい時に捨てられているのを美しく若いお姫様に見つけられたことからモーゼスという名前がついたとのこと。それ以来、モリーは献身的にモーゼスのお世話をして、今ではモーゼスはすっかり犬のような振る舞いをするようになってしまったそうだ。

     1

    【出会ったその日から。常に寝食を共にする犬と猫】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ジョー・カールの人生は、愛犬のガンナーが失踪した日に180度ひっくり返ってしまった。カールと家族は大切なイヌ科の友人を探すべく手を尽くしたが、手掛りも目撃者もなくとうとう諦めてしまった。

    同じ頃、ピッツバーグのアニマルケア・コントロールセンターは近隣に出没する野良犬を探していた。すばしこい子犬を捕まえることはできず、彼らが探している間にも目撃談は後を絶たなかった。

    06

    【もう離れない!20ヶ月ぶりに飼い主と再会した犬の喜びっぷりが泣ける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ずっと言われていることだけれど、繰り返しは止まらない−−−多くのペットショップで子犬を買うことは、パピーミルを支援していることに他ならない。

    人生において新たな喜びが欲しいというなら地域のアニマルシェルター、保護組織へ行ってみて欲しい。数百あるいは数千もの犬たちが愛せる終の住処を求めている。
    もしあなたが家族を増やしたいのであれば、あなたの新しい親友は非人道的なパピーミルではそれを得られないことを肝に銘じてほしい。

    21

    【ペットショップで売られるために劣悪な環境に置かれていた子犬たち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    インスタグラムで最も有名な狐であるジュニパーさんはある犬の親友でもある。2匹とも若いときに現在の飼い主であるジェシカさんに救出され、一緒に暮らしている。

    1
     
     
    【【画像】とっても仲良しなキツネと犬】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    おじさんが食事の用意を始めると食べ始めるまでキュンキュン鳴いちゃうカワウソ。

    00

    【「ごはん!」歓喜の悲鳴をあげるカワウソが可愛すぎる件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    オハイオ州シンシナティの警察官、ジェームズ・ギブンズ巡査はガチョウに声をかけられた。
    普段、決して人間に近づいたりしないにも関わらずこのときだけはクルーザーのドアをつつき続けていたという。

    ギブンズ巡査「歩き去ってはこちらを振り返るガチョウについていくと、雛鳥が糸に絡まっていました」

    彼と相棒はすぐに救助活動を開始。

    09

     
    【ガチョウ「おまわりさん、助けてください」警官に我が子の救助を要請した母鳥】の続きを読む

    このページのトップヘ