犬は人間の最良の友というけれど、それは良好な関係を築いているという前提の話。
動物保護団体「Hope For Paws」は、工業地帯に小さな犬が住み着いているという情報を得た。
汚れに覆われた体で工業地帯に住み着いているヘンドリックスという犬は人間を恐れるあまり、誰にも近づくことを許さないという。

13

Hope For Pawsのエルダッド・ヘイガーさんとリサ・アルトゥーロさんは現場に到着するとまず、ヘンドリックスが道路に飛び出さないように敷地の入り口を塞いだ。
彼が人間を極度に恐れているという話は本当だった。

36

エルダッドさんが少しでも近づくとヘンドリックスは敷地内を逃げ回り、走り疲れると草むらに隠れてしまう。

13

エルダッドさんたちは根気強く数日にわたってヘンドリックスのもとへ通い、「大丈夫、大丈夫」と声を掛け続けながら接近を試みた。

19

警戒の色は浮かんでいるものの、ついにヘンドリックスは遂にエルダッドさんから逃げ出さなくなった。

22

ヘンドリックスを保護。

10

2時間後。体を綺麗にしたヘンドリックス。
いくらかリラックスしているようにも見える。

健康状態をチェックした後、新しい飼い主のもとへ。

それからしばらくして…

43

50

新しい家族と友を得た彼はすっかり別人(別犬?)のよう。

source: VIRALNOVA

  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑この記事が気に入ったらポチッと押してもらえるとうれしいですm(__)m