30歳になるゴードン・ドラクロワさんと犬のバーディは15年来の友人だった。だが不幸なことに、犬はガンと診断されてしまった。 
 
1

 
「半年間の間、見違えるようによくなることもありました。けれどもそれは同時に、すぐに病状が悪化することでもありました」ゴードンさんは言った。
親友のために彼はベルギーにある祖母の家の前で15歳と25歳のときに撮った写真と同じ構図で写真を撮ることにした。

「彼の死を思うことはとても胸が痛いことですが、彼とは共にすばらしい時間を過ごし、冒険をしました。彼が私の人生の一部であったことに感謝しています」

before-after-dog-recreate-photo-gordon-delacroix-birdy-1
 
 
  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑この記事が気に入ったらポチッと押してもらえるとうれしいですm(__)m