Meh No Mae

今日も誰かの目の前で起きている素敵なワンシーン。海外サイトから動物の話題を中心に紹介します。

    人間

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3

    友情というのは人生において最高の贈り物だ。変わりゆく人間関係の中、幸いなことに生涯の友と呼ぶことのできる誰かとめぐり合うこともある。 


    【友情は素晴らしい。友人と昔撮った写真を再現してみた結果…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    4


    心を打つ、一枚の写真。それらはフォトグラファーが培ったスキルや被写体自身のものも含む涙ぐましいほどの努力と、フォトショップを初めとする技術の産物でもある。

    同時にその舞台裏は、Instagramで毎日素晴らしい日常を投稿している誰かを羨ましがる必要などないということを教えてくれる。


    【もう信じられない。SNSを鵜呑みにしてはいけないということがよく分かる画像16枚】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    8


    時折、「わざわざ言わなくていいんじゃない?」と思うような注意書きが設置されていることがある。だが、そこにあるということはそういうことだ。好奇心に負けたのか、当たり前が当たり前じゃない人がいるのか… 


    【人類の知性の衰退を感じさせるレベルの注意書き】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    11

    明らかないたずらから偶然の産物まで。予知能力者でなくともこの後起こることがわかってしまう、完璧なタイミングで撮影された写真。


    【志村ー!後ろー!的な瞬間を捉えた写真】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    07

    この片足を失った男性は元軍人。ボストンマラソンに参加したのはある理由があった。


    【片足を失った元軍人が友人を担いでボストンマラソンを完走。その訳とは…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    040801

    人が救いを必要としているときに自然はとても美しい方法でそれをもたらしてくれることがある。

    2014年に当時4歳の息子・ジャックを失い、悲しみに暮れるマリー・ロビンソンは息子の3回目の命日に墓を訪れた。すると、息子の墓のすぐそばにコマドリ(robin)が姿を現した。

     
    【【動画】4歳で亡くなった息子の命日に墓参りをした女性。そこで…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    5

    一見、取り立てて変わったところのない幸せな親子の写真だ。
    だがこの写真には、「愛とは何か」「親子とは」「パートナーとは」という命題を突きつける深い意味がある。

     
    【一見、幸せそうな親子の肖像。しかし…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    巨匠・宮崎駿のアニメは世界中で多くのファンを魅了し、トトロを模したケーキやタトゥーを入れてしまう人までいるほどだ。
    そしてここに、映画「もののけ姫」の世界を表現したテラリウムを手作りしてしまった母親がいる。

    1
    【母親が「もののけ姫」のテラリウムを手作りした結果】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1908年に半年間、日本に滞在したドイツ人の写真家・Arnold Genthe氏が治めた明治時代の街角の風景。
    ドイツで生まれ育ち 、1895年にサンフランシスコへ移住。家庭教師として働く傍ら、街角やチャイナタウンの写真を撮っていたGenthe氏は自身のスタジオをオープン。

    1906年の大地震と火災によりスタジオとチャイナタウンは消失してしまいましたが、格納庫で厳重に保管されていた彼の写真は当時の風景を今に伝えています。(こちら)

    スタジオを再建した後、半年間の休暇を得て太平洋を渡り来日。

    ポーズを決めたポートレートから何気ない風景まで、儀式と伝統に根ざした国から急速に鉄道が敷かれ電話線が繋がり産業の発展を遂げた時代の日本の写真が治められています。

     1

    【外国人の写真家が収めた明治時代の日本】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    親(もしくはもっと離れた祖先)と子の、同じぐらいの年齢のときに撮影された写真。
    なるほど、これが血は争えないということか…

    4
    【血は争えない!同い年の頃に撮影された、親子の画像12枚】の続きを読む

    このページのトップヘ