040801

人が救いを必要としているときに自然はとても美しい方法でそれをもたらしてくれることがある。

2014年に当時4歳の息子・ジャックを失い、悲しみに暮れるマリー・ロビンソンは息子の3回目の命日に墓を訪れた。すると、息子の墓のすぐそばにコマドリ(robin)が姿を現した。

 
【【動画】4歳で亡くなった息子の命日に墓参りをした女性。そこで…】の続きを読む